\(^o^)/ (❁´◡`❁) ٩(๑´3`๑)۶
サムネイル
YouTube

焼八千枚供とは
みんなの息災を祈る

ちょっと長い護摩

焼八千枚供とは

焼八千枚供(しょうはっせんまいく)とは、一昼夜断食しながら8000本の木を焼き尽くす、不動明王を本尊とする護摩です。

祈り続けることおよそ8時間。

不動明王さまと一体となって、煩悩を焼き尽くし、一夜にして正覚(悟り)を得ることを目指します。

参加できます

この法会は多くの人の助けが必要です。ぜひ、最終日にお越しになって、一緒に不動明王さまのご真言を唱えましょう。

オンラインで祈願を申し込めば、ライブ配信で読み上げを聞くことができます。

随喜すれば徳(TOK)を積むことができます。徳が貯まると無料で祈願を申し込めるように!リモートで法会に参加してみましょう。※随喜とは法会に参加することで、平等寺の全法会はリモートで参加可能です。法会中にこのサイトを開いてみてください。

法会の流れ

3週間の前行があります

前行

10月1日〜10月14日
03:00, 09:00, 14:00

一日三座、護摩行を行い、長時間の祈りに向いた身体作りをします。食事は午前中の二回のみで、五穀を断ちます。

慈救呪十万遍念誦

10月15日〜10月21日
01:30, 08:00, 14:00

一日三座の護摩行の中で、十万遍の不動明王慈救呪念誦を行います。食事は一日一食、十穀断ちになります。

結願

10月22日
08:00 - 18:00

最終日は水断ちし絶食した状態で焼八千枚供結願の座に挑みます。

詳細な時間表

日程は以下の通りです

8k8k timetable

特別祈願の種類

以下のような特別な申し込みができます