第五回

焼八千枚供

焼八千枚供しょうはっせんまいくとは、 一昼夜断食しながら8000本の木を焼き尽くす不動明王を本尊とする護摩の秘法です。 行者は祈り続けることおよそ8時間。不動明王さまと同じようにあらゆる煩悩を焼き尽くすことによって、 一夜にして正覚(悟り)を得ようとする特別な修法です。 新型感染症が広がりをみせている昨今、この事態の早期終息と人々の心の安寧、 新年の厄滅開運を至心に祈らせて頂きます。

本年の瑜伽者:谷口真梁(平等寺住職)

願いごとがある方は、事前にご祈祷のお申込をいただきましたら、祈願させていただきます。

詳細資料
祈願を申し込むと
無料で祈願のみお申込の場合、結願の座(1/17)の約14時間ほど続く護摩行の中でお名前・願いごとを読み上げ、添え木を火に投げ入れます。
御札をお申込の場合、上記に加えて御札を直接火にかざして祈願し、後日郵送いたします。
概要
日時
令和3年1月17日 08:00 - 22:00
前行期間
令和2年12月27日〜令和3月1日17日 63座
場所
四国八十八ヶ所霊場
第二十二番札所平等寺
瑜伽者(行者)
谷口真梁 平等寺住職
投じる護摩木
19,035本(+添え木)
ご祈祷料
無料。お札やお守りが必要な方は別途
祈願申込締切
令和3年1月16日
参座する場合
どなたでもご自由にお越しください。参座無料です。ただし、新型コロナウィルスの感染症対策は各自で行ってください。リモートでの参座をおすすめします。
注意事項
約14時間ほど続く行事。参座すると不動明王の慈救咒を永遠と唱えることになります。
タイムライン
2020/12/27
3週間の前行開始。この日から一日3座の前行がはじまります。一日2食。午前中のみ。精進料理でかつ五穀(米・小麦・大麦・大豆・小豆)なし。
2021/1/10
10万遍開始。この日から不動慈救呪10万遍読誦がはじまります。一日1食。午前中のみ。精進料理でかつ十穀なし。
2021/1/17
一昼夜断食で結願の座を迎えます。
8:00頃
結願の座、開始。護摩の供養法(最初の部分)が始まります。
9:00頃
本尊段途中から、焼八千枚。護摩木1080本、加持物108遍、添え木などの投入、お札・念珠の加持を合計8遍
21:00頃
諸尊段、世天段、後供養
22:00頃
この頃に終わる(終われたらいいな)
授与品紹介
御札・お守り・念珠などの特別授与品は以下の通りです。必要な方は祈願申込のページよりお申込ください。
カード決済(Paypal)・銀行振込・郵便振替など対応可能です。海外発送も可能(EMSで送料2,000円頂戴します)。
カード御札
お財布に入る小さなカードお札です
ご志納:500円
紙札(30cm)
紙札です
ご志納:2,000円
木札(24cm)
小さめの木札です
ご志納:3,000円
木札(30cm)
1尺の木札です
ご志納:5,000円
特別木札(30cm)
1尺の木札に特別の赤い袴と金泥の文字
ご志納:10,000円
木札(45cm)
1尺5寸の大きな木札です
ご志納:30,000円
木札(60cm)
2尺の大きな木札です
ご志納:50,000円
特別木札(60cm)
2尺の大きな木札に特別の赤い袴と金泥の文字
ご志納:100,000円
腕輪念珠(五色・白樫)
特別に加持祈祷した腕輪の念珠です
ご志納:5,000円
本連念珠(白樫)
特別に加持祈祷した本連の念珠です
ご志納:10,000円
御守 青
増益延命・厄滅開運の御守です
ご志納:1,000円
御守 赤
運気龍昇・一生大吉の御守です
ご志納:1,000円
御守 ピンク
身心安穏・病気平癒の御守です
ご志納:1,000円
御守 水色
身心安穏・病気平癒の御守です
ご志納:1,000円
御守 オレンジ
がん封じの御守です
ご志納:1,000円
御守 五色
本尊さまとの結縁の御守です
ご志納:1,000円
腕輪念珠(水晶)
特別に加持祈祷した腕輪の念珠です
ご志納:8,000円
本連念珠(水晶 36cm)
特別に加持祈祷した本連の念珠です
ご志納:20,000円
本連念珠(水晶 30cm)
特別に加持祈祷した本連の念珠です
ご志納:18,000円
令和3年1月21日 ご宝号念誦・弘法大師和讃

令和3年の念誦法会開始します!

念誦法会に参加する

3月21日は弘法大師さまがご入定された日(永遠の救済活動を始められた日)です。

真言宗では毎月21日をお大師さまへの報恩日と定めています。